仮想通貨 仮想通貨の税金 初心者におすすめ投資法

暗号資産(仮想通貨)の税金計算が地獄とされる理由

課税されるタイミング

暗号資産で税金の計算がめんどくさいって言われるのはなんでなの

毒舌マルクス

 

タナカ

課税されるタイミングがわかりづらいからかな?

基本的な大原則として、課税されるのは「利益が発生したとき」になるわけなんだけど、

「売買・交換・使用」のタイミングで課税されるよ。

 

ほうほう。

毒舌マルクス

 

暗号資産の売買によって課税が発生するタイミング

タナカ

それではまず売買から。

トレードをして、利益が発生したときに、利益が発生した分に対して課税される

逆に、損益が発生した分は、利益が発生した分から差し引くことができる

ここらへんまではわりとみんな知ってるところかなと思う。

 

あーこんくらいは知ってるかも。

毒舌マルクス

 

注意①部分利確の取り扱い

 

タナカ

気をつけたいのは、部分利確の取り扱いだね。

さて、問題!

100万円分のビットコインを購入して、200万円になったとする。

そのうち、100万円を利益確定しました。

課税対象になるのはいくらでしょうか!?

 

うーん。

原資100万円が手元に戻ってきて、

ビットコイン100万円分が利益確定していないってことになるんでしょ?

利益発生していないってことになるんじゃないの?

毒舌マルクス

 

タナカ

けっこうこの考え方の人いるんだけど、間違いだよ。。

税金の考え方ってそうではなくて、

いくらで何個仕入れて、それをいくらで何個売ったかって考えに基づくんだよ

枚数書いてた方がわかりやすいね。

100万円でBTC2枚仕入れたものが、BTC2枚200万円になったということは、

BTC1枚分を50万円で仕入れて、100万円で売ったということになるので、

利益は50万円ということになるよ。

 

うーん。

なるほど。

既にめんどくさいな。

毒舌マルクス

 

タナカ

まぁ、この考え方は暗号資産特有ではないから序の口だよ?

ちなみに、100万円は原資だから利益発生していないというのが成り立つのであれば、

こんなこともできちゃう。

100億円持ってた人の暗号資産が200億円になって100億円原資残してあとの100億円分は暗号資産。

次の年は、100億円を使って、80億円になっても、20億円を暗号資産から補填しても原資100億円!

さらに次の年に、100億円を使って、さらに180億円になって、100億円原資残して、暗号資産は、160億円!

こんなのが成り立つとお金持ちはやりたい放題になっちゃうよ

 

確かに、資産はめっちゃ増えてるけど、税金が発生しないのはおかしいね。。

毒舌マルクス

 

タナカ

資産の有無に関わらず、限りなく平等にしようってのが、税の原則だからね!

 

暗号資産の交換によって課税が発生するタイミング

 

タナカ

次は、交換だね。

交換については、暗号資産特有といってもいいかもね。

BTCから他のコインに交換しても税金は発生しますよってこと。

この認識が出来てなくて、税金地獄に陥った人も多々いるみたいだから

本当に気を付けないといけないよ。

 

これ利益発生していないみたいだけど、

課税されちゃうんだね。

毒舌マルクス

 

タナカ

ステーブルコインも法定通貨ではなくて、あくまでコインだから、

交換も課税対象としないと、ステーブルコインを使ってやりたい放題できてしまうからかな?

ちなみに、計算するときは、

交換したときの価格(円換算)-  購入したときの価格(円換算)

だよ。

暗号資産の税金計算がめんどくさいとされる理由ははこれ・・・。

交換する度にこの計算が必要になってしまうんだ(;'∀')

 

うん、めんどくさい理由がなんとなくわかってきた。

交換する度にその計算が発生するのは大変そう('ω')

毒舌マルクス

 

タナカ

そうそう。

これ、ステーブルコインにも当てはまるから大変だよ。

BinanceとかByBitでusdt等のステーブルコインでトレードしている人は、

決済する度に、usdtを円換算して計算しないといけないってこと

想像しただけで、恐ろしいよね。。

 

暗号資産の使用によって課税されるタイミング

次の使用は?

何かを購入したときってこと?

毒舌マルクス

 

タナカ

そうそう。

ビットコインで何かを買ったときに利益が発生してたら、課税されるよ

 

でも、決済が導入されてるものって少ないんじゃないの?

物を買うときくらい許してくれよー。

毒舌マルクス

 

タナカ

税法上、そうなってるから仕方ないよ。

やっぱりこれも規定していないと、やりたい放題できるからってことだと思うよ。

今、流行りのNFTだって、ETH使って購入出来たりするけど、

このときに税金が発生しない場合、

100ETH100万円で買って、今、100ETH3000万円

それを全てNFT購入。

さらに、NFTを3000万円で売却。

このとき、NFTは元値3000万円で売値も3000万円だから、

NFTを売ったことによる売買利益は発生していない

つまり、物を買うときも課税されないと、

これもまたやりたい放題になっちゃうね。。

 

税法は抜け道がないようによく考えられてる

 

DeFiに関する税金の考え方

 

今までの話を踏まえると今年流行ったDeFiって、

税金の計算大変なんじゃないの?

毒舌マルクス

 

タナカ

DeFiは本当に地獄だよ。

ステーキングとLPに分けて考察してみるね。

 

【DeFi】単体ステーキングの税金計算方法

 

タナカ

  • CAKEの単体ステーキングの場合(オート)

報酬がどのタイミングで得られるか次第になるんだけど、

オートステーキングの場合、秒単位でCAKE貰ってるよね?

ってことは、税金の考え方でいうと、CAKEを貰ったタイミングでそのときのCAKEを円換算で出して、

都度、計算ということになる。

 

  • CAKEの単体ステーキングの場合(手動)

オートではない場合、画面上では利益発生しているけど、

実際のところ、harvestボタンを押してないと利益は受け取っていないということになる。

そのため、harvestしたタイミングで円換算して計算と僕は解釈した。

 

【DeFi】LPの税金計算方法

 

タナカ

次はLPの税金計算方法なんだけど、

報酬に関する考え方はLPもステーキングと考え方は同じ。

ただ、気を付けたいのは、2つ以上のコインをLPトークンに交換しているという点

 

あれ?もしかして交換って扱いになるの?

毒舌マルクス

 

タナカ

うん、僕はそう解釈した。

ウォレット上、LPトークン1枚につき、いくらという扱いになっているから、

LPに変えたときに、課税対象になっちゃうんじゃないかと思ってる。

 

エアドロップの税金に対する考え方

 

タナカ

エアドロップに関する考え方も気をつけたほうがいいね。

思わぬところで、課税対象かもしれない。

 

エアドロップは受け取ったときに、

価格がついてたら、受け取った瞬間に、課税対象になる?

毒舌マルクス

 

タナカ

そこも、意見が分かれてて、国税も方針を出してないところだよ。

  • 権利確定主義という言葉があって、権利が確定するときの価格で課税額が決まるって意見もある。

権利確定するのは、スナップショットのときということになるので、価格は0円で課税なしとか。

 

  • 配布しているのは、法人なので、雑所得ではなく、一時所得って意見もある。

もし、売ったときに価格が下がっていたとしても、合算できないとかなんとか。

 

 

今、話題になっている、FLRとかSGBとかで大きく利益発生していて保有しようと思っている人は、

税務署に聞いたほうがいいよ!

 

送金に対する税金の考え方

 

タナカ

自分ではない人に送る場合は、贈与税が発生する可能性があるので気をつけてね。

 

お金を返しても贈与税になる?

毒舌マルクス

 

タナカ

その年のうちに返した場合は、贈与税発生しないよ(*´ω`)

 

暗号資産の税金の計算を簡単にする方法

 

暗号資産は雑所得だし、税金計算めんどくさいんだったら、

株とか為替の方がいいんじゃないの?

毒舌マルクス

 

タナカ

うん、そういう考えの人もけっこういるよ(;'∀')

ただ、雑所得にもメリットはあるし、税金の計算を簡単にする方法があるよ!

 

なにそれ?

毒舌マルクス

 

タナカ

暗号資産の税金の計算めんどくさいし、わかりにくいって意見はたくさん出てるんだよ。

なので、1月1日時点の総額(円)と12月31日の総額(円)を差し引いて

収益を出すことを国も税理士もおすすめしてる

 

これは、暗号資産を全部清算して、海外取引所にある資金も全て日本の取引所に戻すことが前提になるけどね。

まともに計算するよりは、圧倒的に楽だね!

 

海外取引所にある資金を戻すのはめんどくさそうだね。

毒舌マルクス

 

タナカ

そこがめんどくさくはあるんだけど、

税務調査入ったときに所得額の間違いによる追徴課税になる可能性はなくなるメリットは大きい

日本でもステーブルコインを扱えるようになるとリスク減らして簡単にできるんだけどね(;'∀')

 

まとめ

 

さてさて、税金を考える時期になってきました。

twitter等みてるとけっこう税金のこと把握していない人多いなという印象です。

今年はバブルもあり、大きな利益を得た人が多々いることかと思いますので、

税金の取り扱いについてしっかりと知識を得た上で確定申告に臨みましょう。

 

ちなみに、僕は毎年1月1日時点の総額(円)と12月31日の総額(円)を差し引いて、収益を計算してます。

それ以外でやろうとしている人は、法律の関係上、僕に相談されても答えられませんので、

正確な計算方法等は税務署に聞いてくださいね。

国税の方針も確認しておいたほうがいいです。

↓↓↓

暗号資産に関する税務上の取扱い及び計算書について(令和3年6月)

 

節税に関する記事も書いてますので、こちらも参考に!

【仮想通貨税金】雑所得扱いだからこそできる仮想通貨の節税対策

この記事はこんな方におすすめ 仮想通貨で節税を考えている方 仮想通貨の税金に心配している方   目次1 仮想通貨の税率2 仮想通貨の節税3 おすすめの節税方法4 税務調査について 仮想通貨の ...

続きを見る

 

本記事のまとめ

  • 暗号資産の税金の計算は大変
  • 売買、交換、使用のタイミングで利益が発生していれば課税対象になるよ
  • 1月1日時点の総額と12月31日時点の総額を差し引いて収益を計算すると簡単だよ(全て利確前提)

 

 

おすすめ記事

1

この記事はこんな方におすすめ YouTubeの広告をカットしたい方 繰り返し同じ広告が流れ続けるのにうんざりしている方 インターネットをするだけでお金を得たい人 目次1 ブラウザをBraveに変更して ...

-仮想通貨, 仮想通貨の税金, 初心者におすすめ投資法

© 2022 初心者でも簡単爆益!仮想通貨投資ブログ