仮想通貨 自動売買

pythonで暗号資産自動売買するための環境構築をする!

暗号資産の自動売買をするために

 

タナカ

今日は暗号資産の自動売買をするための環境構築の説明をするよ!

 

ほう。これをすれば自動売買できるの?

毒舌マルクス

 

タナカ

あくまで、環境構築の準備段階だけど、

少なくともこれをしなくては始まらない。

 

ほう。

毒舌マルクス

 

環境構築①pythonのインストール

 

タナカ

まずはpythonをインストールしよう!

 

何それ?なんでそれインストールすんの?

毒舌マルクス

 

タナカ

pythonはプログラミング言語の一つだよ。

pythonを使うにはまずこれをインストールしないと始まらない!

 

ほうほう。

毒舌マルクス

 

このサイトにわかりやすく書いてあったのでご参照ください。

本ページに画像貼り付けて解説しようと思ってましたが、

解説されているサイトがたくさんあったので、割愛!

Windows版Pythonのインストール

 

ちなみにコマンドプロンプトは、

①左下のWindowsボタンを右クリック

②ファイル名を指定して実行

③cmdと打ってEnterを押す

と出ます。

 

環境構築②gitのwindowsクライアントをインストールする

環境構築③の下準備になります。

git上に公開されているpackageをインストール出来るようにしておきます。

(packageについては環境構築③にて)

 

インストール方法についてはこちらのサイトをご参照ください。

サイトに解説されている内容以外にも選択項目がありますが、

僕はデフォルトにしています。Next!

 

わかりにくいところ補足↓

 

 

ほとんどのパソコンは64bitかと思いますが、

自身のパソコンに合わせて32bitか64bitかを選択してください。

32bitか64bitを確認するためにはこちらのサイトを参考にしてください。

 

 

 

環境構築③各種packageのインストール

 

タナカ

Anacondaはインストールできたかな?

次は必要なpackageをインストールしていくよ!

 

packageって何?

毒舌マルクス

 

タナカ

説明が難しいんだけど、

例えば、今の時刻を出したい!ってときに、

自分のPCにセットされている時刻を取得して、

それを表示!

ってするのをいちいちプログラム書いているのは非常にめんどくさい。

なので、今の時刻とかよく使う機能を予め、

簡単に使えるようにしているのがpackageだよ。

先人達が構築してくれたものを我々はありがたく使わせてもらうことにより、

非常に楽できてしまうのだ!

 

それって変なプログラム入っていたりしないの?

怪しくない?

毒舌マルクス

 

タナカ

もしかしたらそういうのもあるかもしれないんだけど、

インストール出来るものってプログラムのコードが公開されてたりするから、

悪さ出来るようにはなっていないんだと思う。

ここは詳しくないので、多分としか言いようがないけど、

少なくとも、今からインストールするのは、

色んな人が使っているpackageだから心配は無用かなと。

 

ほうほう。んじゃ手順を教えてくれい。

毒舌マルクス

 

(1)ccxtのインストール

 

取引所が用意しているpackageは取引所毎にばらばらです。

そのため、取引所毎にやり方を調べて、コードを書いていく必要があったのですが、

ccxtというpackageを使うと同じコードで価格取得したり、注文したりすることができます。

 

install方法は簡単です。

コマンドプロンプトを開き、下記の画像のように、

コマンド入力

pip install ccxt

 

と入力してください。

 

 

問題なく完了したら、下記のような画面になります。

warningが出るかもしれませんが、pipが古いよという警告です。

install出来ないものがあった場合に、アップグレードすれば出来るようになるかもしれませんが、

ひとまず、気にする必要はありません。

 

 

 

 

 

(2)pybybitのインストール

 

ccxtは汎用的に作られていますが、取引所によっては、使えない機能があったりします。

ccxtではbybitでBTC/USDTの決済注文が出来なかったので、pybybitを入れました。

こちらのサイトを参照させていただきました。

※bybitを用いない場合は不要です。

 

下記のようにコマンドプロンプトで入力します。

コマンド入力

pip install git+https://github.com/MtkN1/pybybit.git

 

成功すればこんなかんじになります。

 

ファイルが見つかりませんというエラーの場合、

環境構築②がうまくできていない可能性があります。

 

(3)bs4のインストール

 

為替レートを取得するためのpackageをインストールします。

※為替レートを取得する必要のない場合、不要です。

 

コマンドプロンプトを開き、下記の画像のように、

コマンド入力

pip install beautifulsoup4

 

と入力してください。

 

 

 

まとめ

ひとまず、これで下準備は整いました。

VPSで構築していたので、僕のローカル環境にも入れてみながら、やってみました。

作成したプログラムがローカル環境で動作するかはこれから試します!!

 

追記

ローカル環境でプログラムを動かしてみたところ、

コインチェックの口座残高取得に失敗しました。

とエラーが出てました。

 

コインチェックの設定を見てみると、

IP制限をしていたのを忘れてました(;'∀')

 

IPの制限を外したところ、成功しました(*´ω`)

 

プログラム作ってた頃は、環境構築のために色々していたような気がしましたが、

やってみると、意外にそんなに大変ではありませんでした。

 

自動売買プログラムを他の人に使ってもらう上で、

環境構築のハードルの高さを懸念してましたが、これなら大丈夫そう(*´ω`)

 

おすすめ記事

1

この記事はこんな方におすすめ ほったらかしの投資をしたい 低リスクの投資をしたい アービトラージを自動売買でやりたい トレードをするのに疲れた・・ 投資で損失を出してしまった 目次1 仮想通貨大暴落中 ...

-仮想通貨, 自動売買

© 2022 初心者でも簡単爆益!仮想通貨投資ブログ